会員・ツアー・研修のご案内

会員アクティビティ(会員対象)

北杜山守隊が日常的に行っている活動に一緒に参加していただきます。
こちらは会員の方のみが参加可能なアクティビティです。

北杜山守隊の会員となって様々な作業に参加していただくため、まずは課題と目的を共有させていただきます。
そのため、入会前に入会説明会(不定期開催)にご参加いただきます。
そしてなぜこのような活動が必要なのか、その課題をしっかりと共有した上で、解決に向けて実際の作業等に参加していただきたいと考えています。
2023年秋にご案内予定です。準備が整い次第、会員の募集を開始いたします。

登山道保全ワークショップ(一般登山者対象)

近年関心が高まってきている登山道の維持管理問題。この課題の解決に向けて、登山者としてできることがたくさんあります。

北杜山守隊では、
・登山者として普段の登山で貢献できる環境保全について登山をしながら学ぶ
・実際の作業を通じて貢献できる環境保全を体験する
この2本立てでワークショップを展開し、登山道の環境保全活動をまずは体験していただける機会を提供いたします。

自然観察や登山道の状況に合わせた人間の動きを観察をすることで、なぜこのような取り組みが必要なのかを共有します。
これまでになかった新しい目線を持っていただける機会になります。

実際の作業は軽作業から力仕事まで何でもあります。
小学生親子から老若男女、参加者の年齢・人数・力量、現場に合わせたアレンジを行います。

日帰りと1泊2日のプログラムがあります。
1泊2日のワークショップの主催は株式会社ファーストアッセント(山梨県知事登録旅行業 地域-308号)にて行います。
(2023年6月以降より開始予定)

 

SDGs&人材・組織開発ワークショップ(企業対象)

社会的テーマであるSDGsや、コロナ禍を経て注目が高まる人材・組織開発。

北杜山守隊の活動は、SDGsの目標のうち特に15「陸の豊かさを守ろう」に当てはまります。

また登山道整備は、現場ごとに整備方法を臨機応変に考え、自然資源から資材を調達し、

1人1人がその場の役割を考えて協力することで実現するものです。環境保全に向かってチームワークを醸成して取り組んだ先には、1人1人の成長と組織の成長があります。

ワークショップの内容は、ベンチャーから上場企業まで、人事コンサルティング経験のある理事の小林太一と構築を進めていきます。
まずはお問い合わせの上、ご相談ください。

 

 

ページTOPへ